主に18禁PCゲームの語り場

18禁ゲームやエロゲーについて、大いに語りませんか?
主に18禁PCゲームの語り場 TOP  >  スポンサー広告 >  18禁PCゲーム >  甘え母希美 「だめよ、そんなにお母さんを求めないで……」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

甘え母希美 「だめよ、そんなにお母さんを求めないで……」

甘え母希美 「だめよ、そんなにお母さんを求めないで……」






おもしろ度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆



母親かぁ~・・・正直萎えます。
好きな人もいるんだよね。

義理妹がいいwww本妹でもいいけどwww

フリーメールのアドレスさえあれば、簡単に遊べる無料オンラインエロゲー
暇潰しにはちょうどいいです。

ペロペロ催眠 アダルトオンラインゲーム

関連ページ








関連ページ




息子に対する見返りのない愛情に、甘えて、強引に命令し、愛しあう。
母と息子の背徳愛。母親の無償の愛はすべてを受け入れてくれます。


母「希美」に片親で育てられてきた主人公「杜屋俊輔」。
裕福でこそなかったが、不自由の無い暮らしにいつも母には感謝をしていた。
ところが最近、どうしても希美に対して欲情してしまうようになってしまう。
年齢にしては外見が若く、未だ垂れずにいる巨乳や若さを感じさせる肌。
こっそり隠れては自慰を繰り返す内に、希美の事を完全に性の対象として意識するようになっしまった。

一緒に住む母に毎日のように欲情してしまう。
そんな状況に思い悩む主人公だったが、あるきっかけから隣に住む幼馴染の母親であり未亡人の「仁志井明子」(にしいあきこ)に相談することにした。
明子「じゃあ、私を母親だと思ってみる?」

顔なじみでもあり、幼い頃に異性として初めて意識させられた相手でもある明子。
主人公は擬似的にとはいえ母親に甘える行為にのめりこんでしまう。

しかし希美に対する気持ちは薄まるどころか増すばかり。
ついには相談していた明子にも告白を勧められ、主人公はその溢れ出る欲求を希美にぶつけてしまう。
希美は背徳に心を揺さぶられつつも母親として次々と受け入れてしまい、ついには……。

さらに行為をエスカレートさせていく主人公は明子の娘でもある幼馴染の「晶」とも関係してしまい……。
性欲旺盛な主人公は周囲を巻き込みながら母との性に溺れていく。

関連ページ


エロゲー関連


エッチ動画関連




スポンサーサイト
[ 2013年06月07日 01:33 ] カテゴリ:18禁PCゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。